XM Tradingすべての入金条件や入金手順を徹底解説

この記事ではXMで利用できる入金方法や入金手順をすべて解説していきます。XMの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

XMホームページ

XMで利用できる入金方法は

XMでは数多くの入金方法が用意されています。利用できる入金方法は今後、変わっていくかも知れませんが、現時点では以下の8種類の方法が用意されています。

ひとつひとつ特徴や入金手順をチェックしていきましょう。

クレジットカード入金(VISA・JCB)

XMでは、クレジットカードやデビットカードを利用して入金することができます。クレジットカードのうち、利用可能な決済会社はVISAとJCBです。

入金手数料は無料、入金速度は即時、365日24時間いつでも入金可能という点ではVISAもJCBは変わりませんが、最低入金額が異なる点は注意してください。

決済会社 入金手数料 最低入金額 入金時間
VISA 無料 500円 即時
JCB 無料 1万円 即時

入金手順

実際の入金手続きを紹介していきます。VISA、あるいはJCBの「入金」ボタンをクリックして手続きを進めて行きましょう。

次に入金額を入力します。VISAは500円以上、JCBは1万円以上の金額を入力し、「入金」ボタンをクリックしてください。

「確定」ボタンをクリックしたら、クレジットカード情報の入力画面に移ります。

カード詳細について情報を入力していきます。CVV2とはセキュリティコードと呼ばれ、カード裏面の署名欄に記載されている番号の下3桁の数字です。

すべて入力したら「支払う」をクリックしましょう。これで入金手続きの完了です。

bitwallet(ビットウォレット)

bitwallet(ビットウォレット)はオンラインウォレットのひとつです。数多くあるオンラインウォレットの中で最も手数料が安く、利用可能なFX会社も多いことから、海外FXのユーザーには人気の入金方法となっています。

入金手数料 最低入金額 入金時間
無料(bitwallet側で入金1回あたり100円の手数料が発生) 500円 即時~30分程度

注意点はJPY口座のみ入金可能ということです。USD口座やEUR口座を保有している方は、ほかの入金方法を利用してください。

入金手順

bitwallet(ビットウォレット)の「入金」をクリックします。

bitwalletに登録しているEメール(口座)、入金額を500円以上で入力し、「入金」をクリックします。

入力内容に間違いないことを確認して、「確定」をクリックしてください。

Bitwallet(ビットウォレット)の手続き画面に移動するので、そちらで確認の手続きを行えば入金の完了です。

STICPAY(スティックペイ)

STICPAY(スティックペイ)もオンラインウォレットのひとつです。使い勝手の良さは魅力ですが、STICPAYへの入金コストが高いため、ビットウォレットほどの人気は今のところ無いと言っていいでしょう。

入金手数料 最低入金額 入金時間
無料 500円 即時~数分程度

とは言え、オンラインウォレットへの入金をクレジットカードで行う場合、STICPAYの手数料はbitwalletよりも安い水準にあります。

入金手順

次にスティックペイによる入金方法を解説していきます。まずはオレンジ色のSTICPAYを選択しましょう。

SticPayでも最低入金額は500円になっています。入金額を入力し、「入金」ボタンをクリックしましょう。

入金内容が間違いことを確認し、「確定」ボタンをクリックしてください。

あとは、スティックペイにログインし、支払い手続きを完了させればOKです。

BXONE(ビーエックスワン)

BXONE(ビーエックスワン)はオンラインカジノ決済やビットコイン等の仮想通貨送金に利用されているオンラインウォレットです。

入金手数料 最低入金額 入金時間
無料 500円 即時~数分程度

BXONEの魅力は、BXONEのウォレットへの手数料が安いことです。みずほ銀行を利用すれば、BXONEへ無料で入金することができます。

まずは入金方法一覧でBXONEを選択しましょう。

BXONEのID、500円以上の入金額を入力したら、「入金」ボタンをクリックしてください。

入金額に間違いなければ、「確定」ボタンをクリックしてください。

BXONEのサイトに移動するので、ログインして決済手続きを進めて行ってください。

国内銀行送金(Local Bank Transfer)

国内銀行送金は、XMが指定する国内の銀行に送金し、XMの取引口座に証拠金を入金する方法です。海外FXへの入金ですが、送金先は国内の銀行です。そのため、非常に安い手数料で送金することが可能です。

入金手数料 最低入金額 入金時間
無料(1万円未満の場合980円) 下限無し 30分~1時間

注意点として、入金額が1万円未満の場合は入金手数料が980円発生してしまうことが挙げられます。1万円未満の入金では、他の入金方法を利用するようにしましょう。

国内銀行送金は「Local Bank Transfer」から入金手続きを行っていきます。

送金先の銀行名、口座名義、口座番号、口座種別などが記載されているページが表示されます。

これら指定の口座に、自分の銀行口座から振込みを行って下さい。

オンライン銀行送金(Online Bank Transfer)

(Online Bank Transfer)から、ペイジー(Pay-easy)を通して、オンライン送金でXMの口座に入金できるようになっています。

入金手数料 最低入金額 入金時間
無料 2000円 即時

オンライン銀行送金の注意点は、日本円口座にしか入金できないこと、Pay-easyの決済手数料が280円かかることです。

さらに入金額が5万円を超えると、別途200円の収入印紙代がかかるので、5万円以上入金する場合、他の入金方法を利用するようにしましょう。

入金手順

入金方法一覧から、「Online Bank Transfer」を選択してください。

2000円以上の入金額を入力し、「入金」をクリックしてください。

内容に間違いがなければ「確定」ボタンをクリックしましょう。

あとは、ペイジー(Pay-easy)で支払いの手続きを進めて行きましょう。

コンビニ決済(Local Transfer)

「Local Transfer」をクリックすると、Smart Pit(スマートピット)によるコンビニ決済を選択することができます。日本円口座のみ選択可能な入金方法です。

入金手数料 最低入金額 入金時間
無料(決済手数料280円は負担) 2000円 即時

365日24時間、即時入金可能な便利な方法ですが、決済手数料として280円負担しなければなりません。また、ペイジーによる入金同様、5万円以上の入金を行う場合は200円の別途収入印紙代が必要となります。

コンビニ決済もペイジーのシステムを利用するため、入金条件や入金手続きはオンライン銀行送金と似ています。

入金手順

入金方法の選択画面で「Local Transfer」を選択します。

2000円以上の金額を入力、「入金」ボタンをクリックします。

金額に間違いがなければ、「確定」をクリックしましょう。

あとは「コンビニ決済申込」をクリックして、決済システム側で手続きを進めて行きましょう。

 

XMホームページ